盗聴器の発見について

業者が盗聴器を発見する際に、どうやって探し出すか気になりますね。
盗聴器の技術も時代に合わせて進歩しているため、簡単には
見つけづらいんだそうです。
簡単な見つけ方としては、延長コードや時計・照明器具などの
底や裏蓋をチェックする事なんです。
これらの物は中を開けて確かめる機会が少ないからという理由で
盗聴器を仕掛けられる事が多いそうです。
これはあくまでも簡単に見つける方法でして、前述したように
くまなく探しても者が中々見つけられない盗聴器もあるんです。
業者の中には「スペクトラム・アナライザー」と言われる機械を
使って見つけ出すんです。
これを使うと盗聴器の発見がしやすくなるんだそうです。
ただこの機械は高価な物であり、使用するには慣れと経験が必要に
なるみたいなんです。
そのため盗聴器の発見に注力を注いでる業者においては
それ程多く普及しているとは言えないんだそうです。
しかしこの「スペクトラム・アナライザー」を使う事で盗聴器を
発見し易くなるのも確かだという事なんですね。
催涙スプレー ストーカー

お気に入り