探偵に頼む前にGPS

探偵が調査に使う道具の中に、GPSがあります。この機能を使えば、わざわざ探偵に依頼しなくても、素人でも初期段階の浮気の証拠集めができると思います。
調査対象者が自家用車に乗る機会が多く、同じ家に住んでいる夫や妻の場合には最適の方法だと思います。
まず、GPSについてですが、対象者が風呂に入っている時に、スマホにGPSの追跡機能をインストールしてしまうのです。こうすれば、相手がどこにいても居場所が把握できてしまいます。会社で残業している、と嘘をついて、実際には浮気相手とホテルに滞在している場合など、ホテルが集まる地域がGPSによって探知できれば、何をしているのかは明白です。
問題はスマホにロックが掛けられている場合です。これは、普段スマホを操作する時に観察して指の動きから導き出すしかないでしょう。また、時にはロックを外した状態で入浴してしまう事もあるかもしれないので、根気よく待つ事も大事だと思います。また、もしインストールしているのがバレタ場合は、最後まで、やったのは自分ではないと否認するしかないと思います。この方法で初期の調査を自分で行なう事ができれば、探偵事務所に依頼する場合でも、行動パターンがわかっているので、その分の調査費用を節約する事もできるでしょう。
浮気の調査を神奈川で依頼するには?

お気に入り