探偵も時には失敗する

探偵の尾行代がいくら位かと言うと、調査する人の数にもよりますが、だいたい1時間あたり1万~3万円ほどです。
当たり前のことですが、調査員が1人であれば安く、多いほど高くなります。また、尾行の時に車やバイクを使うと、別途交通費、車両費として請求されることがありますので、要確認です。
GPS端末を使い、行きつけの場所の情報を探して、張り込んでいると、必ず相手はやってくるはずなので、不埒な行為を押さえることができるでしょう。
費用のご準備が十分ではないときには、GPS端末で立ち寄る場所を調査するのも、様々なやり方の選択肢の一つです。

位置がわかる機械が仕込まれていることがわかってしまう事もあります。
GPS端末は、車の目に触れないところに忍ばせ、移動の様子を常時監視し、今いる場所をモニターしたり、データログを後から読み出し行動を確認することができます。
移動手段に、車を使わない人の場合は、普段、持ち歩くカバンなどにGPS端末を隠しておくことも可能です。
これで、相手がどこに立ち寄ったのかやそこにどのくらいいたのかもわかります。
探偵事務所が浮気調査を行う時でも時には失敗することもあります。
探偵は浮気調査において精通しているとはいうものの、失敗しない保証がありえます。
尾行対象がある日突然、車や電車で移動したり、尾行に気づくこともあるでしょう。
また、浮気調査期間中に不倫相手と密会しない場合には証拠を掴みきれません。浮気という証拠はカーナビでもつかめるでしょう。
カーナビにある履歴を確認し、相手とドライブデートで浮気したところを見つけられる場合があります。
見たことのないとこをの履歴を発見した場合気を付けてましょう。そして、何度もガソリンが入れられていた場合、車によりデートしていることがあります。

お気に入り