2月, 2016

浮気調査には着手金が必要な場合も

浮気調査を依頼するとなった場合、報酬の支払いは一括で行うことが多いです。しかし探偵事務所によっては、信頼というものを作ることが条件となり、着手金を要求することがあります。この金額は事務所によって異なっていますが、報酬額から割合によって支払いをすることになると考えてください。結構高い着手金となるケースもあります。

浮気調査の料金自体はかなり高いものになりますので、当然必要なお金を沢山用意しておかなければなりません。それを一括で払うのはちょっと怖い部分もありますし、持ち歩くのも大変です。探偵側もそれに配慮して、着手金を受け取ったら調査を開始するような方法を取っています。これを行っていることによって、安心して調査を実行できます。

着手金さえ払えば調査をしてくれる所は多いですし、場合によっては後から報酬を支払う方法でもいいとしている所もあります。探偵事務所によって方針が異なるので、色々調べておくといいでしょう。

原一探偵事務所 日本橋

結婚相手の調査を探偵に依頼する

最近は、婚前調査を探偵に依頼する人が増えています。インターネット普及前は、結婚する相手と言えば学生時代の同級生や会社の同僚、しっかりした仲人のいるお見合い相手などが主流でした。現在は出会い方も多様になり、インターネットのSNSなどを介して知り合って意気投合し、結婚に至るケースが増えています。また、街コンなどで知り合った相手と交際して結婚するというような方も急増しています。真面目な方もいる一方で、実は既婚者であったり職業を偽っていたり、結婚詐欺であったりというようなトラブルも急増しています。また、ギャンブル依存症ではないか、妊娠・中絶をしたことがあるのではないか、相手の両親や兄弟の評判、過去や現在の友人・異性関係、プライベートの過ごし方なども分かります。平均すると探偵事務所や興信所の結婚相手の調査費用は、3日で12万~28万円程度が相場のようです。結婚相手の調査を探偵に依頼するというのは、実は最近では当然のようにやっている方が多いのです。もちろん匿名性の高い調査なので、知られることは無いのですが、一生に一度のことですから慎重になるのは当然です。特に相手の素性をよく知らないというような場合には、念のため結婚相手の調査を探偵に依頼するのがお勧めです。

お気に入り