探偵のお仕事

説明を聞いてもわからなかったりしたら、契約する前に納得がいくまで質問するのも怠らないようにしましょう。

私ではなく職場の同僚の話です。彼の妻が元カレと不倫していて、裁判でその男を訴えたいと言うのです。でもそうなったら裁判費用などがかかるのではないでしょうか。写真やメールなどで不倫の裏付けをとり、慰謝料を払わせ、交際も接触も一切禁止にするのも手なのではと言ったのです。まずは冷静になることですよね。最近はデジタル技術が発達したので、GPS機能を使えば、浮気が懸念される人の位置情報をかなりの精度で見つけることが可能になってきました。気になる相手にGPS機能搭載のスマホをプレゼントすれば、ほとんどリアルタイムでどこにいるかを特定できてしまうのです。別に違法というわけではないですし、探偵等を使わず自分だけで不倫の有無を調べたいときには、便利です。ただ、位置情報だけでは証拠にはならないのでご注意ください。浮気した伴侶への仕返しは、やはり、家庭での立場や信頼を揺るがせたわけですから、それを「社会的」にそっくり返してやることです。だからこそ大事なのが、手堅い証拠なんです。それさえあれば、あとはもう好きなように締めあげてやるまでです。それでは気が収まらず、浮気相手の勤務先の上司や家族に知らせて溜飲を下げるという人もいないわけではありません。不倫を罰したいと考えている考え方には共感できますが、罰しても意味はないです。

お気に入り