探偵の嫌がらせ調査内容

自宅の壁にいたずら書きをされた、無言電話が多い、近所に誹謗中傷するようなビラが配られる・・・そういったいたずらや嫌がらせにお悩みの方、探偵社や興信所に相談してみてはいかがでしょうか。もちろんそれなりの費用が発生しますが、動かぬ証拠を掴むことができ、それを警察に持ち込んで警察に対処してもらうというのも解決方法になろうかと思います。探偵社や興信所に認められている調査方法は『尾行、聞き込み、張り込み』があります。いたずらや嫌がらせの内容により調査方法もかわってくるのですが『張り込み』が主となる調査方法だと思います。壁にいたずら書きをされたり、誹謗中傷のビラが近所にバラ撒かれるといった類いは『張り込み』で動画や画像を撮影し、いたずら嫌がらせ実行者を特定することができます。これを証拠として警察に持ち込み刑事事件として取り扱ってもらうことも可能ですし、弁護士に相談して直接その証拠を相手に叩きつけて民事で戦うことも可能です。探偵社や興信所に与えられている調査方法は非常に限られていますが、その限られた条件の中で調査員は相手に調査バレしないように動かぬ証拠を掴みとるのです。いたずらや嫌がらせを受けていると自覚したら、探偵社や興信所に相談してください。

お気に入り