嫌がらせ調査の調査内容とは

探偵社や興信所が嫌がらせ調査の依頼を受けた際、どのような調査を行うのでしょうか。探偵社や興信所には調査方法として『張り込み、聞き込み、尾行』が認められており、そのいずれかで調査を行います。嫌がらせの種類にもよりますが、例えば自宅の壁に落書きをされる、敷地内のものを投げ込まれる、愛車を傷つけられるといったような嫌がらせであれば、その現場に調査員が張り込むか、もしくは特殊な監視カメラを設置し、嫌がらせの実行現場を撮影し、動かくぬ証拠として調査依頼者に調査報告書が提出されます。嫌がらせを行っている人物がどこのだれかがわからない場合は、さらに尾行して身元を調べ上げることも行います。また最近ではネット上の掲示板やSNSで誹謗中傷するような書き込みを行うという嫌がらせもあります。こういった場合は投稿内容からIPアドレス等を追跡し、そのIPアドレスからのアクセスを制限するといった方法で嫌がらせを解決するというような方法もあります。また、嫌がらせは案外身近な存在からやられてしまうこともあり得ます。そんな時こそ探偵社や興信所に徹底的に調査してもらうべきかと思います。

お気に入り